マルヒロ不動産株式会社 3分

新潟駅前 昭和38年創業の安心と実績

HOME ≫ 会社概要

[1959] シャトー・オー・サルジェ No.3Chateau Haut Sarget No3:ワインショップ フィッチ - 7d6e8

2018-10-23
カテゴリトップ > その他

[1959] シャトー・オー・サルジェ No.3
Chateau Haut Sarget No3
生産地域
ボルドー地方
ラ・ランド・ポムロール地区

  品種
カベルネ・ソーヴィニヨン
メルロー
カベルネ・フラン

※こちらの商品はラベル劣化の為、ヴィンテージが半分以上削れてしまっている状態です。
※このChateau Haut Surgetはラベルが経年により傷んでおります。画像確認をお願いいたします。
又経年による劣化等がある可能性がございますが、古酒のため補償することができません。
ご理解の程よろしくお願い申し上げます。


☆ビンテージワインの購入に伴うリスク☆

ビンテージワインは大変デリケートな商品です。古いワインならではの特性や、どうしても避けられないリスクがございます。
ビンテージワインへの理解を深め気持ち良くお取引して頂く為、ご一読頂ければ幸いです。


■ お届け後の事故に対する補償は致しかねます。

クール便で発送したとしても、保冷車から箱を運び出した際に急激な温度変化が起こります。結露でラベルが剥がれてしまったり、内部が膨張し液漏れの原因となることがございます。
室温で長時間放置することは絶対にお避け下さい。特に真夏はリスクが非常に高まります。
このような破損事故が起きた場合、返品・交換をお受けすることはできません。


■ 液面は一定するものではありません。

コルクは完全密閉ではない為、年月と共にワインが少しずつ減少し、液面が下がっていきます。
液面が酷く低下している場合は、予めお客様にお知らせ致します。


■ ボトルやラベルの汚れ・経年変化がみられます。

ラベルの一部に経年数相応の汚れや損傷があっても、「それが生産年・保管状況に見合ったものであると判断した場合は特に記載しておりません。
経年変化以上の損傷がみられる場合は、予めお客様にお知らせ致します。


■ リコルクが行われている場合がございます。

ワインの延命を目的として、数十年に一度コルクを打ち直すことを<リコルク>と言います。
リコルクにはいくつかの方法があり、シャトーごとの判断で行われております。
•劣化したコルクを交換する
•ボトルの目減り分を調整する為、同じビンテージのワインを注ぎ足す
•酸化を防ぐ為、SO2(亜硫酸塩)を添加する
当店では、リコルクされている商品は「リコルク済み」と表示しておりますが、シャトーによってはリコルクの有無を公開しない場合もございます。


■ コルクを使用したワインの場合、ブショネのリスクは避けられません。

瓶詰め中又は瓶詰め後に、何らかの原因でワインにコルク臭(ブショネ)が移ってしまうことがあります。
ブショネの確率はシャトーにより様々ですが、統計上では全体の5%前後のワインがブショネであるという報告がなされております。発送前には入念なコンディションのチェックを行っておりますが、ブショネの有無は開栓してみなければ分からず、店レベルでは防ぎようが無いというのが現状です。
誠に申し訳ございませんが、当店ではブショネによる返品・交換をお受けすることはできません。

■ 経年による劣化等の補償は致しかねます。

同じ時期に瓶詰めされ同じ環境に保管されていたものでも、その外見・中身は一本一本異なります。徹底した品質管理の元に商品をお届けしておりますが、ビンテージワインはこのような不安定要素が多い為、お客様の側にも多少のリスクを負って頂く必要がございます。
以上の点をご了承の上、ご購入をお願い致します。

価格
35,000円 (税込 37,800 円) 送料別
1〜3日以内に発送予定(店舗休業日を除く)
残りあと1個です
個数 
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便
  • クール便
  • 店頭受取

お問い合わせ

モバイルサイト

マルヒロ不動産株式会社モバイルサイトQRコード

マルヒロ不動産株式会社モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!